ブログ

好きを仕事にする人生を手にしたことで見えた3つのこと

株式会社プレシャイン有田絵梨です。私は女性起業家の皆さんのコンサルティングやWebサポートを行っています。

私が起業したのは3年半前。娘が1歳の時でした。娘を抱えて世田谷税務署に開業届を持っていきました。起業するためにデジタルハリウッド渋谷校主婦ママクラスに8ヶ月ほど通い、Webスキルを身につけフリーランスのWebデザイナーとして活動を始めました。

デザイナーで活動していく中で、デザイン前のブランディングからサポートしたいと強く思うようになり、現在はコンサルティングをメインとし、デザイン業務はデザインチームで制作を受けています。

そんな私は「好きを仕事にする人生」を手に入れました。

以前から興味のあったWebデザイン。そして人のサポートをしたいという思いからコンサルティングを行い、自分のやりたかったことをフリーランスという形で実現でき、そして2020年12月に法人となりました。

好きを仕事にする人生で見えた3つのこと

今私は心から楽しく幸せに生きています。好きを仕事にしたことで、人生が大きく変わりました。コロナ渦でネガティブなことも多いですが、私自身は好きを仕事できたことで私自身をハッピーな方向に導くことができています。

好きを仕事にする人生を選び見えた3つのことをお話しします。

1.好きを仕事にしたら本当に大切なものに気づけた

そもそも起業しようと思った最初の理由は、専業主婦で終わりたくなかった。これに尽きます。独身時代はアパレルとウェディング業界にいて、最後の方は新幹線や飛行機で全国飛び回るような仕事でした。とてもやりがいを感じていました。それが突然専業主婦になり、「あーこれが社会から見放された感ってやつね」っと感じたことを覚えています。

専業主婦になったら何をしたら良いかわからず、図書館で「専業主婦本」を探したくらいです。夫に愛される方法とかそんな本ばかりで、私自身はどこにあるの?って思いました。

まず、自分自身を見つけられました。

好きを仕事にしたら、まず本来の自分を取り戻すことができました。何に感動し、何を嬉しいと感じるのか。仕事にやりがいを感じていた私は、起業し仕事をしたことで自分自身を取り戻せたように思いました。

でも、もっと大切なもの「家族」のありがたさを感じました。

起業した頃は夢中でした。頑張れば頑張るだけ結果が出るこの世界が楽しくて仕方ありませんでした。でもそれは間違っていました。独学ですから遠回りしたこともあります。たくさんの時間をかけすぎたこともあります。

子供が寝たらパソコンを開け。。。昼寝したすきにパソコンを開け。。がむしゃらにやってステージを上げることが正だと思っていましたが、それには限界があったんです。

仕事の効率化、そして今の私のコンサル軸となっているWeb活用を始めたことで、時間に余裕ができ、「家族に向き合う時間」が取れました。そしてこれこそが本来私が欲しかった大切な時間だったのです。

 

そう。家族との時間をしっかり取りたいといいながら、起業という世界にのぼせてしまい、大切なものが見えていない時期でした。今こそ堂々と家族一番にしたライフスタイルの構築ができていると言えると思います。

2.夫頼みの人生になりかけてたことに気づいた

会社員をやめたのは出張続きで夫との時間が全く取れなかったことが理由です。夫のお給料だけでも生活はできましたので、退職しました。そこから収入ももちろんですが、全て夫頼み。勉強もできて知識もある夫に身を委ね、自分で何かを決断する。解決すると言うことをしばらく忘れていました。起業したことで、自分の人生を自分で設計し、その上で家族があると言うこと。まずは自分ということにも気づくことができました。

法人化し、お金のことをちゃんとして行かなくてはと勉強することも増えました。自分が、自分たち家族が生きていく上で必要なお金。それをどうやって増やしていくのか、資産運用などもしっかり考え始めることができました。夫はそもそも詳しいのですが、やはり自分が理解した上で会話すると全く違いますよね。これは今気づけてとても良かったと思っています。

自分の人生は誰も守ってくれない。自分が守る。

私は娘を2016年4月7日に出産しています。その1週間後に熊本地震があり、まだ授乳の仕方もよくわかってなくアタフタしている夜中に天井が落ちてきそうなくらいの地震に遭いました。小さな我が子を抱き抱えながら、まだ生まれて数日の子。一生懸命生まれてきてくれた我が子がこれで死ぬのはかわいそう。そして育てる私が死んだら生きていけないから、それもかわいそう。

そんなことを咄嗟に思った記憶があります。それから天災や水害、そして新型コロナウィルス。年々考えもしなかったようなことが起きてきていますよね。

自分の人生は国も会社も守ってくれません。自分で守るしかない。そう感じる毎日です。ネガティブなことばかりが続いても自分の足でハッピーに迎える力はとても大切ですよね。そんなふうに考える生徒さんたちと一緒に今ビジネスを成長させる取り組みを行っています。大会社にしたいとか、豪邸に住みたい!とか。そういうことではなく、自分の1日1日が幸せで、もっと幸せになるために成長させる。そのようなイメージです。

仕事は人のために行います。だからお客様がもっと幸せになることをどんどんクリエイトしていく。こんな毎日が送れることがまた幸せだと感じています。

 

好きを仕事にする人生は毎日を豊かにしてくれる

忙しなく過ごしていた日々から余裕を持った時間を過ごすことができるようになり、たくさんのクリエイト時間が持てるようになりました。考えたり本を読んだり映画を見たり、毎日が豊かになってきたなと実感しています。昨日までは考えもつかなかったことを今日頭に思い描く。そしてそれを今日形にする。Webで届ける。こんなことができる時代に生きていることも感謝です。

世の中がちょっとネガティブだった2020年ですが、2021年も自分でハッピーが作れる生き方をしていきたいなと思います。

 

 

 




平日21時にメルマガをお届けしています。
女性起業家に必要な
マインドやWeb集客の話を配信中。

オンラインスクール「PFR」の
入会案内もメルマガ会員様優先で
ご案内しています!

  • この記事を書いた人

Preshine 有田絵梨

熊本市出身。熊本市在住。 青山学院大学 経営学部卒。 ウェディングプランナー・アパレルマネージャーを経て結婚を機に専業主婦に。産後自由な働き方をしたいと思い、フリーランスWebデザイナーとして活動を始めた。 現在はフリーランス女子のためのWebコンサルタントとして女性起業家の皆様のブランディングとweb周りのサポートを行う。Youtubeやインスタで起業に必要なマインドやWeb系の情報を配信中。

-ブログ

© 2021 Preshine ERI ARITA