女性の起業

自宅でひとり起業は子育てと仕事を両立したいママに本気でおすすめ。

自宅でひとり起業をしたいなと思う方も年々増えてきているように思います。私もそう思って実現させた一人です。2017年6月に個人事業主として活動を始め、2020年12月に法人化しました。法人化しましたが、基本「自宅でひとり起業」のスタイルは変わりません。

このスタイルを手にしたことで人生大きく変わりました。私がお勧めする理由も交えてお話しさせてくださいね。

専業主婦から自宅でひとり起業を決めた理由

自宅でひとり起業を始める直前は専業主婦でした。会社員時代はアパレルやブライダルの仕事をしており、独身の頃から漠然とこの仕事は結婚したら無理だなと思っていました。土日は仕事だし正月休みもアパレルはありません。結婚を機に退職し、数年妊活していました。

娘を出産するタイミングで夫の転勤が決まり、九州から東京に引っ越します。

実家は熊本なので、祖父母に頼ることもできず、夫と私と娘で暮らしていく中で、私が会社員に戻るという選択肢も持てなかったですし、当然保育園が休みになる日に仕事があるようなサービス業には戻れないと思いました。

しかし、東京で生活していくには、私も働く必要があるとも思いました。私も独身時代が長かったので、少し贅沢な暮らしがしたいというのも本音。買いたいと思った時に買える生活がしたい。そんな思いが自宅でひとり起業のきっかけとなりました。

自宅でひとり起業するにはパソコンの仕事かな?

自宅でひとり起業ですからパソコンが必要かなと思い始めます。そして専業主婦記念で立ち上げたブログを書き始めた際に興味が出てきたデザインを仕事にしたいと思うようになりデジタルハリウッド渋谷校主婦ママクラスに入学して自宅でひとり起業の第一歩を踏み出します。生後5ヶ月の娘を連れ、その娘が1歳になるまで通い2017年6月にフリーランスWebデザイナーとして自宅でひとり起業をスタートさせました。

その後、サイトを作るにはその前のコンテンツ設計、ブランディングサポートが必要だなとも感じ、現在はコンサルティング業をメインに活動しています。

自宅でひとり起業の最大のメリット

ありたえり

自宅でひとり起業の最大のメリットについて実際4年やってきた上でお話ししていきますね。

自宅でひとり起業は移動時間がない。

自宅でひとり起業は通勤時間がないのが、良いです。当たり前ですけどこの当たり前が本当に良いです。東京に住んでいた頃、一時期業務拡大で世田谷区から青山のシェアオフィスを借りて移動していた時があるんですけど、半年で辞めました。移動時間や交通費、毎日に換算するともったいないんですよね。

特に主婦・ママは仕事だけに時間を費やすことはできない。家の中のこととも同時進行でやれる自宅でひとり起業はとても効率的でした。

  • お昼の準備をしながら夕飯の下拵え
  • 仕事しながら洗濯物も数回回せる。
  • 早く仕事が終われば早くお迎えもいける(時間の拘束がない)

自宅でひとり起業は人間関係のストレスがない。

私これ結構大切だと思います。会社員時代、私は女性の多い職場ばかりだったのでとにかく人間関係のストレスが大きかったです。退職しても半年は夢でうなされるほど結構大変でした。家族がいて子供がいてこのような状態では仕事ができないとも感じていました。

そして自宅でひとり起業をしている今、当然そのストレスがありません。

これは本当に快適すぎます。人間関係のストレスは仕事以外の時間にも影響しますよね。なのでこれは最大のメリットだと感じています。

自宅でひとり起業は夢がある。

会社員だとお給料が上がったとしてもそのステージって見えていますよね。階級みたいなものがあってそれを一つずつ登っていく感じだと思います。自宅でひとり起業は自営業ですから自分の行動次第でどうにでもなります!

私も自宅でひとり起業を始めたときに会社にするなんてこれっぽっちも思っていませんでしたが、目の前のことひとつずつやってきたらこのような人生が待っていたという感じです。型がないので未来が無限。とても夢があるし今もワクワクしています。

自宅でひとり起業のデメリット

自宅でひとり起業のデメリットこれは2つあると思っています。

自宅でひとり起業は売り上げの保証がない。

当然ですけど自営業ですから、会社員のような固定給はないですよね。ですから保証というものはありません。でも上記書いたように夢がありますし、私の場合はWeb集客導線の確立ができたので、右肩上がりで安定した経営をできるようになりました。

集客スキルを身につけないとここはデメリットのままになってしまうかもしれませんね。

この辺りに関しては無料動画セミナーで解説していますから、下記記事も参考にされてください。

無料動画
無料集客で毎月安定した売り上げを手に入れる方法
ブログもSNSもやっているのに、 売上が毎月安定しない 自宅教室コンサル・講師業の皆様へ♥   頑張って行動して売上ても、また翌月の売上に対して焦りばかりだった私が、無料集客は変えずに毎月安 ...

続きを見る

 

自宅でひとり起業は全て自己責任。

自宅でひとり起業というのはお客様あっての起業ですから、仕事をやり続けているとお客様とのトラブルなどももちろん起こってきます。その場合の対応は自分でやらなければなりません。起きないということが一番ですけど、それでもどうしても起きてしまうことがありますね。

なので、なぜ起きたのか?次はどうしたら良いのか?という検証も大切だし、こういったビジネスマインドを身につけることはとても大切になってきます。

起きたことにフォーカスし続けてしまう人はその事実が大きくなるのでデメリットとしていつまでも捉えがちかもしれません。ただやはりなぜ起きたのか?を考えていくことで次への回避になりますから、そういった行動を続けていくことが学びになりますし、私自身はそれが財産だと思うのでデメリットとして今は捉えていないですね。

自宅でひとり起業は人生を豊かにしてくれる。

自宅でひとり起業というと孤独にも感じるかもしれません。でも仕事は人とのつながりです。ご縁です。自宅でひとり起業といっても相手がいる。自宅でそのお客様方と繋がりながら仕事をやっていくことで自分の人生も豊かにしてくれるなと思います。

自宅でひとり起業だとしても人との繋がりが全て。自分が行動したことも全て結果として現れるから人生が楽しいですね。

何をやっても辛いこと、大変なこともあると思います。でもその時自分が何を考え行動したかがその後の人生を変えてくれる。そのワクワクが自営業はより感じていけるような気がします。

自宅でひとり起業したいなって思われているかた、是非一歩踏み出してみてください。人生もっと楽しくなるかもしれませんよ!1

 

 


メルマガにご登録いただくと
Preshineお気に入りの配色コードなどの
デザインブック(pdf)をプレゼント!

-女性の起業

© 2021 Preshine ERI ARITA